-IS- composite

アニメ撮影見習い日記。用語解説や作品の感想等を適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Photoshop講座03 簡単ライティング

今回は僕の作成した3Dの画像で入れた、光の効果の適用の仕方について説明します。
今回は講座用に、割りと簡単な効果を使用しております。本当に簡単です
ライティングは非常に重要な要素です。簡単なことから覚えていきましょう。

簡単ライティング(Photoshop CSを使用。)
01.まず元となる画像を作成します。これは3Dでも写真でもなんでも構いません。
元画像.jpg
↑若干暗めのほうが良いかもしれません。

02.元画像のレイヤーが分かれている場合は「レイヤーセット」の中にレイヤーを格納しましょう。
↓今回は少ないですが、レイヤーが多くなった時の管理にはとても重宝します。
レイヤーセット.jpg

03.続いて新規レイヤーを作成し、グラデーションを適用させます。
グラデーションエディタを開き、白→透明の線型グラデーションを左から右に適用しましょう。
グラデーションエディタ.jpg
すると、元画像の左部分に若干光が入った様になります。
透明度などを光が良い具合になるまで調整していきましょう。

04.続いて光の筋を入れます。基本はグラデーションの考え方と同じです。
まず新規レイヤーを作成し、描画色を白・背景色を黒に設定します。
その後白でレイヤーを塗りつぶします(Alt+delで描画色塗りつぶし)。
塗りつぶしたらフィルタ→スケッチ→ハーフトーンパターンを適用します。
ハーフトーンパターン.jpg
↓続いて黒の部分を長方形選択ツールで選んで白との割合を変えていきます
黒の割合.jpg
↓そして描画モードをソフトライトにして、編集→自由回転で光の方向を決めます。
光の方向.jpg
その後フィルタ→ぼかし→ぼかし(ガウス)を適用して自然な感じに仕上げましょう。

05.最後にアクセントとしてレンズフィルタを適用します。
↓レイヤーウィンドウの下のボタンから新規調整レイヤー→レンズフィルタを適用して下さい。
調整レイヤー.jpg
レンズフィルタ.jpg

完成です。最終的なレイヤー配置は以下のようになります。
レイヤーの配置.jpg
「完成画像」
遺跡広角ver

今回の講座はいかがだったでしょうか。
僕は今回ので正直ネタを考えるのが一番難しいことを学びました。
もっと高度なことを講座として公開したほうが良いでしょうか?
ご意見・ご感想等があれば宜しくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/11(木) 23:33:35|
  2. Photoshop講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<AfterEffects講座03 マスクシェイプを使った浮き出る文字 | ホーム | 3DCG 「遺跡(風車付き)」 一応完成>>

コメント

講座がんばってますね。講座のネタですが、既存の作品を例にとって解説するというのはどうでしょう?あと自分が新しく試そうと思っている効果などを実験的にやるのもいいと思います。
普通のマニュアル類には載っていないようなものを目指すといいかもです。
  1. 2006/05/11(木) 20:13:12 |
  2. URL |
  3. SLY #-
  4. [ 編集 ]

Re:SLYさん

貴重なご意見ありがとうございます!
既存の作品とは○○等でも使われている手法!みたいな感じですか?
それなら自分の勉強にもなるので良いかもしれません。

前途多難ですが、今までに無い感じの講座を作るべく
頑張りますので、これからも宜しくお願いします!
  1. 2006/05/12(金) 02:03:36 |
  2. URL |
  3. いさむん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ipismsideb.blog8.fc2.com/tb.php/96-949f12e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。