-IS- composite

アニメ撮影見習い日記。用語解説や作品の感想等を適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「車輪の下」を読んで

「車輪の下」 ヘッセ
車輪の下

とりあえず読みましたー。海外文学難しいというか、読みずらい。脳が足りてないのか??
この本は少年の葛藤とか周囲の状況に翻弄される様子とかが結構ジビアに書かれています。
ヘッセ氏の自叙伝みたいなものだと、あとがきに書いてありました。壮絶だな…。
コレが読んだヒトはなにか残るものがあると思います。切ないというか、辛いというか。
今の自分の環境や思念などを再確認するにはもってこいの本です。

実は課題が迫っている。というか前期もあと少しで終わる。風呂でも入ってリラックスしてみよう。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/08(金) 22:59:53|
  2. 鑑賞&読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<危機意識とかなんとか | ホーム | ノルウェイの森を読んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ipismsideb.blog8.fc2.com/tb.php/32-ec052063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。