-IS- composite

アニメ撮影見習い日記。用語解説や作品の感想等を適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画鑑賞「ブレイブ・ストーリー」&卒制枠決め

レイトショーで映画「ブレイブ・ストーリー」を観てきました。
原作を読んでいたので、アレをどうやって表現するんかな?と思いながらの鑑賞。
うむむ。評価に苦しむぜ。
確かに原作の良さはあまり引き出せてはいないものの、小学生等をターゲットとした
作品としては問題なし。良くも悪くもエンターテイメント色の強い印象。
映像表現はぶっちぎりにスゴイ。GONZOっぽくなかったのは、新鮮な驚き。
ラストシーン近辺では「LAST EXILE」に近い演出も。監督が同じだからかな?
ターゲットの年齢が低いせいもあってか、原作にあった表現がだいぶ省かれてます。
省かなかったら多分PG-12くらいになってしまうからしょうがないか。
ちょっともったいない感が残る映画でした。

続きまして、卒制作品の枠決めと今後すること。
「ストーリー性のある映像作品」or「架空の作品の予告orPV映像」
ストーリーの場合、尺は5分以上10分以内。テーマを明確化して、起承転結を入れる。
予告orPV映像の場合、尺は2分以内。その作品の魅力を音楽と共に全面に押し出す。
実際に今まで作った経験があるのは後者。
テーマ・ジャンル等を決定してから、どちらがより作品表現に適切かを考えます。
8月に突入するまでには決める!それまでは色々と手を出すのも許可する!
めがっさ頑張ります!!
スポンサーサイト
  1. 2006/07/12(水) 23:36:00|
  2. 鑑賞&読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「動く空」3Dレイヤーver | ホーム | 近況報告&読書>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ipismsideb.blog8.fc2.com/tb.php/137-53739201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。