-IS- composite

アニメ撮影見習い日記。用語解説や作品の感想等を適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AfterEffects講座08 計器アニメーション

今回は計器アニメの作成です。参考にしたのはアニメ「ゾイド ジェネシス」のOP。
主人公の後ろの計器アニメを観て、作っちゃえ?って感じで作りました。
思ったより複雑でびっくり。もしかしたら自分の作り方が悪いせいなのかもしれませんが……。
実際の作業工程は簡単ですが、地道な積み重ねが多いのが特徴です。

「計器アニメーション」
08_計器アニメ.gif

01.Illustratorで計器の元画像を作成します。
08_計器.jpg
※円と線の部分はレイヤーが分かれています。黒は透明部分となります。

02.Illustratorのファイルをコンポジションとして読み込みます。
円と数値の間に黒の平面を作成し、楕円形マスクツールで数値の映る範囲を限定させます。
08_マスク.jpg
(マスクのモードを減算にします。)
「↓範囲限定マスク適用後」
08_範囲限定.jpg

03.円レイヤー回転アニメーション数値レイヤー位置アニメーションさせます。
↓それぞれのレイヤーにキーフレームを作成します。
08_アニメタイムライン.jpg

04.円レイヤーに対して、光とぼかしのエフェクトを加えていきます。
今回はグロー・ブラー(方向)・ブラー(ガウス)を適用しています。
08_円エフェクト.jpg
※モーションブラーだけでも構いませんが、
動きを表現するために細かくブラーのキーを打って調整していきます。

08_円エフェクト画像.jpg

05.続いて数値レイヤーにもグローを適用し、
レンズらしい曲面を出すために、エフェクト→ディストーション→球面を追加します。
08_数値エフェクト.jpg
「↓エフェクト適用後」
08_数値エフェクト画像.jpg

06.最後に数値レイヤーより下に動画等を配置すれば完了です。
動画にも球面エフェクトを適用させています。
↓最終的なキーフレームの数はこのようになっています。
08_最終タイムライン.jpg
ちょっと多くなってしまいましたが、納得いくまで微調整しましょう。

「計器アニメ完成」
08_計器アニメ.gif

今回は実際に使われた表現を模倣してみました。こっちの方が分かりやすくて良いのかな?
今後も色々と試してみようと思います。

今回の講座の間違いや改良点、質問などがありましたらコメントに宜しくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/26(金) 11:03:10|
  2. AfterEffects講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2アウトから試みるスクイズみたいな就活 | ホーム | AfterEffects講座07 AEでの爆発表現>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ipismsideb.blog8.fc2.com/tb.php/108-80d9ae0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。