-IS- composite

アニメ撮影見習い日記。用語解説や作品の感想等を適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソニーが次世代DVDの規格統一交渉についてコメント

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/372753
Blu-ray DiscとHD DVDの規格統一が進んでいるようです。
DVDでは様々な規格が登場し、初期段階では
互換できるドライブもなかったために苦労しました。

大容量になっていくストレージ。
10年後には果たしてどのようになっているのだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/27(水) 22:06:04|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとつのこと

悪い癖がまた始まってしまった。
ひとつの事に熱中すると周りがあまり見えなくなる。
今はWebをしてるけど3DもFlashも資格もしないと。

それにしても月日が経つのは怖いことだ。
Web関連の勉強をすると良く分かる。
覚えていないのだ。HTMLやらなんやらすべて。
昔はメモ帳にHTMLを打ち込んで作っていた気がする。
コレはまずい本腰入れないとな。
  1. 2005/04/26(火) 21:05:53|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントラ

最近サントラを聞くことが多くなった。
音楽を聴きつつ映像を思い浮かべるのが好き。
なんかただの妄想っぽいけども。

痛いことにサントラは著作権の関係上
作品に使うことはできない。まぁ当然だよね。
自分の作品が無断で使用されたら誰だって
いやな気分になるだろうから。著作権重要。

でもそろそろネズミ王国は
手放してもいい時期だと思う。
  1. 2005/04/24(日) 17:58:33|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一次課題ラッシュ

とりあえず2つの課題が出た。
「5秒CM」+「架空の会社PR」みたいなもの。
期間は2?3週間程度。結構あると思うなかれ。

先の地震でなんと学校に残れないのだ。
余震がおさまるまでの居残り禁止。コレは相当痛い。
授業時間中にできることなんて限られてるのに。
まぁウダウダ文句言ってても始まらないんで
なんとか頑張ってみようかな。

今回は3Dを実写と合成させてみようと思う。
3Dといってもロゴなんで難しくは無いけど
実写との合成で自然に見せるのは骨が折れそうだ。
この課題が無事終わったらレベルが上がってますように。
  1. 2005/04/23(土) 20:42:19|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余震の恐怖

1カ月後にまた… 通勤・通学時間帯で大混乱
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050420k0000e040048000c.html

今日の朝再び地震が発生した。僕は北九州在住。
それでも気付いて起きる位揺れました。
そして大学は休講が決まった。久しぶりに休み。

地震というものには本当に恐怖を感じる。
小学生のころ阪神淡路大震災を経験しているので
なおさら敏感になっているのかもしれない。
とにかく"自分がなにもできない"というのが怖いのだ。
ただおさまるのを待つだけになってしまう。
自然の脅威ってやつですね。無力感を感じます。

この恐怖は映像では到底表現できないだろう。
ちょっとだけ悔しいけどそれでいいのかもしれない。
  1. 2005/04/20(水) 14:09:40|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映像から見る「I am Sam」

DVDにて「I am Sam」を見てみました。
何故この映画に触手が伸びたかというと、
先日の授業で"映像を読む"ということをしました。
その時の題材が「I am Sam」だったのですが
いかんせん授業なので15分程度。
そりゃ先が気になるってもんですよ。
んで、僕は一応映像関係の仕事希望なので、
その方向でレビューしてみたいと思います。

この映画は派手な効果はあまり(というか全然)使ってません。
単純にカメラのアングルやシーンのカットのリズムで
見せている作品です。CG過多の時代のなかでコレはすごい。
授業でも取り上げられていましたが、撮り方が独特です。
俗に言う"手ブレ"を効果的に使っております。
サムが動くシーンなどで使われることが多く
カメラがブレているため、臨場感が伝わりやすくなってます。

この他にももっといろいろ参考になる部分はあるのですが、
これ以上書くと長くなるので僕のお気に入りのシーンを。
サムにある出来事が起き、心を閉ざしてしまうシーン。
サムは折り紙(新聞かな?)で自分と周囲を隔てるのですが、
リタ(弁護士)がサムの説得を試みます。
このシーンのカメラの切り替え、個人的に大好き。
二人の位置関係やその場の状況の雰囲気が分かりやすい。
このシーンそのものが、いいってのもあるけどね。

気付いたらやたらと長文になっていた。反省。
相手に伝えたいことを簡潔に伝えることができる
能力を鍛えなくてはならないな。

皆さんも一度映像技法の視点から
映画を見てみてはいかがでしょうか。
新たな発見があって面白いと思いますよ。では。
  1. 2005/04/19(火) 21:53:07|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待と不安

「AdobeがMacromediaを34億ドルで買収」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/18/news034.html

大学から家に帰り、まずこの記事が一番目に付いた。
今日大学でPhotoshopとFlashを使ったのでなおさらだ。
とにかく驚いた。まさかという感じ。2社とも有名だしね。

とにかく毛色の違う2社が合同することによる不安は多い。
僕個人としてはグラフィック→Adobe ・Web→Macromedia
という感じで結構分けて使っている。
期待すべき点は各ソフトの互換なんだろうけども。

個人的にAEとFlashを是非互換できるように
してもらいたい。もしできたら最高ですね。
ラスター形式とベクター形式を同時に編集できる。
そんなのが理想。

お願いだからAdobe本位にはなってくれるな。
  1. 2005/04/18(月) 21:07:07|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Flash本を購入。

先日、同じゼミ生のS君が大学にある本を持ってきた。
俺 「コレはいいものだ!」と感じる。
んで、今日購入。
4774122815.09.MZZZZZZZ.jpgFlash モーションデザイン事典









一応この本はFlashの技術書扱いだった。中身ちょっと違います。
まさにモーションデザイン事典でした。

内容はアニメーションにおける人物などの動きの
注意点をポイントとして載せ、それをFlashで
表現するための手順が割と細かく載ってます。
あと巻末のほうに映像技法がありました。
映像作品におけるカメラの動き方や演出が載ってます。
かなり参考になること間違いなし。

でもFlash使ったことがない人にはキツイかもね。
技術書ではあるが入門書ではないという感じ。
Flashをある程度使える人が、表現の幅を広げる本だと思う。

まぁでも僕にとってはかなり良い買い物でした。
アニメの人の動きは実写と違って絵だから
気をつけないと人がロボットになったりするからね。
  1. 2005/04/17(日) 18:44:23|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろいもの見つけた

今日、ふとゼミのHPを覗いてみた。
前々から見てたけど今度から自分が広報なので
更新作業とかをするのです。大変そう。

んで、リンクに登竜門というのを見つけた。
どうやら芸術系のコンペ情報を公開しているようだ。
コンペ情報をみると様々な作品(過去の受賞作)が見れる。
こういった作品を見るのはとてもおもしろい。

ちょくちょく見たので気に入ったものをば…

・G-creators         http://www.g-creators.com/
・みんなでつくるコンテスト  http://www.mincon.org/
  1. 2005/04/17(日) 11:11:02|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト

とりあえず借りてみた。
楽天とはまた違う感じがして楽しいカモカモ。

リンクとか画像の設定も簡単だしこれは楽。
楽さにおぼれないで作りましょ。
  1. 2005/04/16(土) 18:51:02|
  2. 過去の制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。