-IS- composite

アニメ撮影見習い日記。用語解説や作品の感想等を適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電撃文庫ムービーフェスティバル

日曜は会社がお休み、ということで先輩+同期の人と池袋へ。
「電撃文庫ムービーフェスティバル」というアニメ映画三本立てを観てきました。
アニメ映画は「時をかける少女」以来、色々あったにも関わらず観れてなかったので久しぶりです。
人がそんなに多くないであろう10:00上映に行ったのですが、既に列ができてましたw

それでは作品毎の感想を、ネタバレを含まない程度に。

「劇場版 灼眼のシャナ」
灼眼のシャナ 灼眼のシャナ
高橋 弥七郎 (2002/11)
メディアワークス
この商品の詳細を見る
原作一巻を映像化、という作品。
序盤はTVシリーズでも放送されたシーンを駆使しつつ、演出を変化させていました。
挿入歌が流れるシーン等はうまいなぁ、と。観客を引き付ける手法としては良いな、と思いました。
中盤?終盤にかけてのアクションシーンは圧巻。劇場ならではの大迫力!
カットの切り替えが激しく、引き←→寄せを効果的に繰り返すことでかなり迫力がでてました。
かっちょえぇ?!と素直に思えますw
ストーリーは、60分という尺・専門用語の難解さから初見の方は大変だろうな、という感想。
TVシリーズや原作を知ってる方なら、素直に入れると思います。

「劇場版 キノの旅 病気の国-For You-」
キノの旅―The beautiful world キノの旅―The beautiful world
時雨沢 恵一 (2000/07)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

キノとエルメスが、ある意味隔絶的な国に来訪した際のお話。
尺は恐らく30分。作品世界の雰囲気作りはやっぱりうまい。
作品世界の都合上、自然とまったり進行になる為あまり「劇場」という感じではないかも?
BGに3Dを比較的多く使用していたのは、新鮮。疾走シーン等ではかなり効果的に使われてました。
ただ、室内や前景までも3Dにする必要があったのかは疑問。やっぱ3Dは難しいんだろうなぁ。
ストーリーに消化不良な点があるのは尺の都合上仕方が無い……と思います。

「いぬかみっ! THE MOVIE」
いぬかみっ! いぬかみっ!
有沢 まみず (2003/01)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
……この作品は徹頭徹尾、爽快なほどにアホですw
中途半端にネタ的なものを小出しにするのでは無く、終始ネタ全開でした。
観客が一番盛り上がっていたのもこの作品。エンターテイメント(?)としては成功だと思います。
ある意味では一番印象に残るのではないでしょうか。ストーリーは、うん。特筆事項無しw
若年層にオススメできる内容では無いので、そういうのが苦手な人は微妙かも。

総括
「シャナ=アクション」「キノ=世界観」「いぬかみっ!=コメディー」
という三者三様の特色を楽しめた映画でした。
僕個人として、仕事の上でかなり参考になるカットが多めだったのは嬉しい限り。
おっ?こういった撮影するのか?、勉強してみよう!と思える作品群でした。
それにしても大スクリーン。すげぇ。いつか自分も劇場の仕事がしてみたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 21:06:59|
  2. アニメ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメの撮影?

この業界に就職が決まってから、一番皆に聞かれたことは

「アニメの撮影ってどんな仕事?」

というものでした。意外と知られていないのか?と思いググってみると見事にHit少なめ。
なので、2007年度初の用語解説はまず撮影という仕事について!
ついでに撮影の魅力なんかも皆さんに浸透してくれたら嬉しいな、という感じ。
一応、新人なもので間違ってる部分もあるかもしれませんが許してくださいw


簡単に言うと撮影とは
「BG(背景)とセル(キャラクター等)を合成してアニメにするお仕事」です。
現在は実際のカメラを使わず、コンピュータ上でAfterEffects等のソフトを使用して
撮影するのが一般的です。このことからデジタル撮影と言われたりもします。

-素材-
■BG

BGとは、背景のことで基本的に美術さんが描きます。
手前のBGのことをbookと言ったりもしますが、それはまた後日。

■セル
cell_0415.jpg
作画された、キャラクター等がセルです。基本的に動くものはセル扱いになります。
なのでキャラクターだけでなく、爆発や動く背景、キャラの影なんかもセルに含まれます。
別々のセルがある場合、Aセル・Bセル等と頭文字にて区別します。
原画・動画・仕上げさんが主に担当します。

-撮影- ※ここからが撮影の仕事です。
■シート付け
compo_0415.jpg
BGとセルをPCのソフトを使用して組み合わせます。
セルはタイムシートというものに動画番号が割り振られていますので
その番号に従って、並べていきます。口パクなんかが良い例かもしれません。

■カメラワーク
work_0415.gif
PANやFollow、T.U T.B、密着といったカメラワークがある場合にワークを付けます。
カメラワークの種類は多いので、後日解説します。
実写とアニメのカメラワークはかなり違うので、僕が苦労しているポイントでもあります。
格好良いカメラワークを目指して日夜研究中!

■本撮
compo_2_0415.jpg
各種画面効果を付けていきます。
今回は分かりやすく左上からフレアを付けてみました。
いわゆるエフェクト?的なものも、本撮で付けられます。
ここで最終的に家庭のTVで視聴する画面が完成されることになりますので、超重要!

上記のような工程が主に撮影の仕事となります。
撮影で上がったものを編集さんが繋げて、声優さんが声を入れて……
アニメが完成するのです!すげーっ!

以上、撮影というお仕事に関する簡単な説明でした。




かなり簡潔にしたつもりが、ものっそ縦長記事に。
カメラワークとか、各種フィルタとか、エフェクトとか!魅力が沢山あるのに説明しきれていないorz
その辺は後日に解説できると良いな?。
  1. 2007/04/16(月) 02:03:44|
  2. アニメ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメーション用語の学習

来春に備えて、アニメーション関連用語の勉強をしております。
主に仕上げ・撮影セクションの用語が中心。会社から資料を頂いたので、それで勉強してます。
その中で、「これは知らなかった&正式名称発見!」系を少しだけ紹介。
まるまる文章引用はマズいかもなんで、自分の言葉で書きますがご容赦を。

「オスマスク/メスマスク」
抜く部分を黒塗りしたマスク/抜く部分以外を黒塗りしたマスク
「キャラ入り」
業務用ビデオの映像にタイムコードが表示されている状態。
「スクイーズ」
16:9のビデオ映像を4:3のVTRに記録するために、横方向に圧縮すること。(別称:アナモルフィック)
「密着マルチ」
セル・BG・BOOKの全てにピントが合い、各素材をスライドさせ、速度差によって立体感を出す技法。

大体こんな感じの用語が沢山あります。カメラ用語+実写用語+アニメ用語って感じです。
他にもタイムシートの読み方なんてのも覚え中。
そういえばガイナックスさんの「制作進行の仕事について」を読んだ時、
制作進行さんは大変なんだろうな?、と思った記憶が何故か蘇りました……。
  1. 2006/12/26(火) 21:46:19|
  2. アニメ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。