-IS- composite

アニメ撮影見習い日記。用語解説や作品の感想等を適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あつがなつい

かなり久々の更新となりました。
気が付けばもう八月中旬、世間はお盆と夏休み真っ只中ではないかっ!
時間が経つのは早いものですなぁ。

そんなこんなで近況報告。
本撮キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!
※(本撮とはTVで放映される映像を撮影することッス)
恐らく9月頃には僕の本名がEDスタッフロールで放映される、ハズ!
初めてのスタッフロール、嗚呼なんという甘美な響き……。
自分でした仕事がブラウン管を通して観れるってのは感慨深いですな。

――ん?ちょっとまてよ。
部屋のTVに映らない局で放映中じゃねーかっ!!地元でも放送されてないしw
確認できないとはなんたることか?。

とはいえ、本格的に仕事に参戦できてる感じで近頃は充実気味。
相変わらず暑く、バテ気味な日々が続いていますが、なんとかやってます。
では今回はこのへんでー
スポンサーサイト
  1. 2007/08/12(日) 22:47:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

社員旅行と近況

この前の日曜日から月曜日にかけて、社員旅行なるものがありました。
千葉?横浜と近場でしたが、自然の風景を色々と見れて楽しかったです。
久々に運動もしたし、先輩とも仲良くなれたし、上々の旅行でしたなぁ。



070515.jpg

↑の写真はホテル近くの海を携帯で撮影したモノ。デジカメ持って行けば良かったorz
フィルムカメラ持ってきてる先輩が超うらやましかったですw

んで近況報告。仕事の方は二ヶ月が経ち、徐々に慣れてきた感じです。
とはいえ、この二ヶ月は研修色の強い仕事が多かったのでまだ分からないのが実状。
新番組も始まるので、そろそろクル……w
新番と言えば、どこの作品の班に所属するかがそろそろ決まる模様です。
僕はどうやらアクション色の強めなトコにいきそうな感じ。かなり楽しみです。
作品名とかは、未発表+個人blogなので想像にお任せするということでw

たまにはここも本格的に更新しないとなぁ。過去の講座を見てくれてる人は結構いるみたいです。
今の知識で見ると、ちょっと凹む内容ですので改善したい!w
んでは、明日も明後日も頑張ってアニメ作ってきます?♪
  1. 2007/05/17(木) 00:19:55|
  2. Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金週間というけれど

アニメ業界に休み無し!……、と言おうとしたけど二日休みをもらえましたw
更に後日振休で休みがもらえる予定。

部屋の掃除や各種手続きの残りをしないと。
その後にここの更新もできればしたいなぁと思わなくもないorz
アニメ全般の用語は軽く、撮影用語は重くするネタを作成中。
モンハンの攻略も進め中w
  1. 2007/05/04(金) 02:48:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

意志薄弱

物欲に弱いワタクシ。
計算上では、大丈夫なハズだ!          きっと。
  1. 2007/04/24(火) 22:39:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷いの日々

社内で、というか撮影の先輩方の間で、とある部が存在する。
―――「モンハン部」。
PSPソフト、モンスターハンターでかなり盛り上がっているご様子。
正直めっちゃ参加したいと思いつつも、台所事情によりかなり悩み中。
ソフトだけならまだしも、本体のPSPが、無い!
分割で買うにしても、苦しいところ。でも欲しい、でも苦しい、でも欲しい、で(ry

モンスターハンターポータブル 2nd モンスターハンターポータブル 2nd
Sony PSP (2007/02/22)
カプコン
この商品の詳細を見る


ちなみにアニメ用語の解説ですが、どんな感じで進行するかのネタを考え中。
ただ単に解説だけじゃ僕も楽しく無いので、撮影の仕事紹介の時みたいにする予定。
AE講座も今見ると顔から火が出るほどヤバイ代物なので、なんとかしてみたいのぅ。
  1. 2007/04/23(月) 21:26:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

電撃文庫ムービーフェスティバル

日曜は会社がお休み、ということで先輩+同期の人と池袋へ。
「電撃文庫ムービーフェスティバル」というアニメ映画三本立てを観てきました。
アニメ映画は「時をかける少女」以来、色々あったにも関わらず観れてなかったので久しぶりです。
人がそんなに多くないであろう10:00上映に行ったのですが、既に列ができてましたw

それでは作品毎の感想を、ネタバレを含まない程度に。

「劇場版 灼眼のシャナ」
灼眼のシャナ 灼眼のシャナ
高橋 弥七郎 (2002/11)
メディアワークス
この商品の詳細を見る
原作一巻を映像化、という作品。
序盤はTVシリーズでも放送されたシーンを駆使しつつ、演出を変化させていました。
挿入歌が流れるシーン等はうまいなぁ、と。観客を引き付ける手法としては良いな、と思いました。
中盤?終盤にかけてのアクションシーンは圧巻。劇場ならではの大迫力!
カットの切り替えが激しく、引き←→寄せを効果的に繰り返すことでかなり迫力がでてました。
かっちょえぇ?!と素直に思えますw
ストーリーは、60分という尺・専門用語の難解さから初見の方は大変だろうな、という感想。
TVシリーズや原作を知ってる方なら、素直に入れると思います。

「劇場版 キノの旅 病気の国-For You-」
キノの旅―The beautiful world キノの旅―The beautiful world
時雨沢 恵一 (2000/07)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

キノとエルメスが、ある意味隔絶的な国に来訪した際のお話。
尺は恐らく30分。作品世界の雰囲気作りはやっぱりうまい。
作品世界の都合上、自然とまったり進行になる為あまり「劇場」という感じではないかも?
BGに3Dを比較的多く使用していたのは、新鮮。疾走シーン等ではかなり効果的に使われてました。
ただ、室内や前景までも3Dにする必要があったのかは疑問。やっぱ3Dは難しいんだろうなぁ。
ストーリーに消化不良な点があるのは尺の都合上仕方が無い……と思います。

「いぬかみっ! THE MOVIE」
いぬかみっ! いぬかみっ!
有沢 まみず (2003/01)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
……この作品は徹頭徹尾、爽快なほどにアホですw
中途半端にネタ的なものを小出しにするのでは無く、終始ネタ全開でした。
観客が一番盛り上がっていたのもこの作品。エンターテイメント(?)としては成功だと思います。
ある意味では一番印象に残るのではないでしょうか。ストーリーは、うん。特筆事項無しw
若年層にオススメできる内容では無いので、そういうのが苦手な人は微妙かも。

総括
「シャナ=アクション」「キノ=世界観」「いぬかみっ!=コメディー」
という三者三様の特色を楽しめた映画でした。
僕個人として、仕事の上でかなり参考になるカットが多めだったのは嬉しい限り。
おっ?こういった撮影するのか?、勉強してみよう!と思える作品群でした。
それにしても大スクリーン。すげぇ。いつか自分も劇場の仕事がしてみたいものです。
  1. 2007/04/22(日) 21:06:59|
  2. アニメ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事机

本日、仕事場にで席替えがありました!
新人がバラけ、先輩方を挟むような感じに……。
元々僕は先輩多めのポジションだったので、あまり変化はなしw
電話から遠くなったことで、制作さんの名前を覚えれなくなったのは少し残念。

タイトルの机ですが、僕の仕事机が段々とマイ机状態になりつつあります。
某アニメのティッシュボックスが装備され、新人の机の中では異彩を放つ形にw
カット袋を置く位置や、仕事ノート用の場所なども今後作っていく予定。
環境を整えて、仕事を速く確実にして自分の幅を拡げようと思います。

とりあえず100均のファイル立てを買ってこよう!
  1. 2007/04/21(土) 23:10:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンキー

キーボードの右に存在する、テンキー。
やたらと使う機会の多い所ですが、打ち間違いが多い場所でもあります。

例えば96を高速で打とうとすると、たまに963.と入力されます。
Altを打とうとして、間違えて窓キーを打つこともしばしば。
ctrl+Wをctrl+Qと間違えて打ってしまって死にたくなる時もありますorz

この打ち間違えが完全に無くなれば、仕事が1.5倍は速くなる気がする。
がんばりあmす …がんばります。
  1. 2007/04/19(木) 22:38:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アニメの撮影?

この業界に就職が決まってから、一番皆に聞かれたことは

「アニメの撮影ってどんな仕事?」

というものでした。意外と知られていないのか?と思いググってみると見事にHit少なめ。
なので、2007年度初の用語解説はまず撮影という仕事について!
ついでに撮影の魅力なんかも皆さんに浸透してくれたら嬉しいな、という感じ。
一応、新人なもので間違ってる部分もあるかもしれませんが許してくださいw


簡単に言うと撮影とは
「BG(背景)とセル(キャラクター等)を合成してアニメにするお仕事」です。
現在は実際のカメラを使わず、コンピュータ上でAfterEffects等のソフトを使用して
撮影するのが一般的です。このことからデジタル撮影と言われたりもします。

-素材-
■BG

BGとは、背景のことで基本的に美術さんが描きます。
手前のBGのことをbookと言ったりもしますが、それはまた後日。

■セル
cell_0415.jpg
作画された、キャラクター等がセルです。基本的に動くものはセル扱いになります。
なのでキャラクターだけでなく、爆発や動く背景、キャラの影なんかもセルに含まれます。
別々のセルがある場合、Aセル・Bセル等と頭文字にて区別します。
原画・動画・仕上げさんが主に担当します。

-撮影- ※ここからが撮影の仕事です。
■シート付け
compo_0415.jpg
BGとセルをPCのソフトを使用して組み合わせます。
セルはタイムシートというものに動画番号が割り振られていますので
その番号に従って、並べていきます。口パクなんかが良い例かもしれません。

■カメラワーク
work_0415.gif
PANやFollow、T.U T.B、密着といったカメラワークがある場合にワークを付けます。
カメラワークの種類は多いので、後日解説します。
実写とアニメのカメラワークはかなり違うので、僕が苦労しているポイントでもあります。
格好良いカメラワークを目指して日夜研究中!

■本撮
compo_2_0415.jpg
各種画面効果を付けていきます。
今回は分かりやすく左上からフレアを付けてみました。
いわゆるエフェクト?的なものも、本撮で付けられます。
ここで最終的に家庭のTVで視聴する画面が完成されることになりますので、超重要!

上記のような工程が主に撮影の仕事となります。
撮影で上がったものを編集さんが繋げて、声優さんが声を入れて……
アニメが完成するのです!すげーっ!

以上、撮影というお仕事に関する簡単な説明でした。




かなり簡潔にしたつもりが、ものっそ縦長記事に。
カメラワークとか、各種フィルタとか、エフェクトとか!魅力が沢山あるのに説明しきれていないorz
その辺は後日に解説できると良いな?。
  1. 2007/04/16(月) 02:03:44|
  2. アニメ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。